PCゲーマーのWebデザイン備忘録

PCゲーマーのWebデザイン備忘録。東京都内でWEBデザイナーとして働いています。Webデザインやゲームに関することをブログに書いていきます

2014-09-19から1日間の記事一覧

【Illustrator】ブレンドツール

ブレンドツールを使うことで、グラデーションを描くことができます。 グラデーションの作り方 長方形ツールで四角を描きます。 オブジェクトに色を設定して、線をなしにします。 Shift+Alt+ドラッグで下にオブジェクトをコピーします。 コピーしたオブジェク…

【Illustrator】テキストにグラデーションをかけたり、変形させる。

テキストをアウトライン化することでグラデーションをかけたり、変形させることができます。 前提として、テキストをアウトライン化させます。 グラデーションをかける アウトライン化したテキストを選択します。 グラデーションツールでクリックして、グラ…

【Illustrator】「効果」を使って2点ロゴをつくる。

「効果」を使用することで様々なロゴを作ることができます。他にも効果がありますが、今回は2点だけ。 使用例 手書きっぽいロゴ 「効果」メニューから「スタイライズ」、「落書き」を選択。 3Dロゴ 「効果」メニューから「3D」、「押し出し・ベベル」を選択…

【Illustrator】前面ペーストを利用してアメリカっぽいロゴをつくる。

前面ペーストを利用してアメリカっぽいロゴを作ります。 作り方 太目のフォントを選択して、文字を大きくしておく。 文字色を薄くして、線の色を濃くする。 線幅を字がつぶれるぐらい線幅を太くする。 3までのオブジェクトをコピーして、前面ペースト。 線…

【Illustrator】線のバリエーション

Illustratorで様々な線を描いていきます。前提として、基準点を真ん中にしておきます。 破線 線のプロパティから、「線端」を「丸型線端」にする。 線分を0pxに、間隔を線の太さの2倍ぐらいにする。 多角形を書く場合、「長さを調整しながら、コーナーやパス…

【JavaScript】連想配列

連想配列は、数値の変わりに意味のある言葉を使って配列を組むことができます。 書き方 連想配列の場合は、インデックスの事をキーと呼びます。 var 連想配列名 = { キー1:値1, キー2:値2, キー3:値3, … }; クォーテーションで囲めば連想配列名に全…

【JavaScript】配列

配列は変数の集まりのことです。エクセルの行のように、一つの行にたくさんの値をインプットさせることができます。 書き方 変数のそれぞれの値を要素といい、それぞれ0から数えるインデックスがつけられています。。 各要素の書き換えもや、要素の追加可能…

【JavaScript】 switch文

switch文はifよりも詳細に条件分岐を書き出したものです。switch文は一度条件に合うと、それ以降の条件が合っていなくてもすべてを実行してしまうので、breakを入れることでそれを強制的に回避できます。 書き方 switch(変数){ case 変数に対する条件: conso…