PCゲーマーのWebデザイン備忘録

PCゲーマーのWebデザイン備忘録。東京都内でWEBデザイナーとして働いています。Webデザインやゲームに関することをブログに書いていきます

【JavaScript】 switch文

switch文はifよりも詳細に条件分岐を書き出したものです。switch文は一度条件に合うと、それ以降の条件が合っていなくてもすべてを実行してしまうので、breakを入れることでそれを強制的に回避できます。

書き方

switch(変数){
case 変数に対する条件:
console.log(変数に対する条件が合致した結果);
break; //条件の一致があった場合、以下のswitch文の処理を回避する。

実行例(ソース)

<script>
var a = 2;
switch(a){
case 1:
console.log('aは1です');
break;
case 2:
console.log('aは2です');
break;
case 3:
console.log('aは3です');
break;
default:
console.log('一致なし');
}
</script>

結果

f:id:game-web-design:20140919120341p:plain