PCゲーマーのWebデザイン備忘録

PCゲーマーのWebデザインの勉強と備忘録。Webサイト制作系の職業訓練を受けてます。

【PHP】 While文

While文を勉強します。

While文は For文と同じように値が false になるまで繰り返し処理が行われます。For文でも同じ内容を書くことができますが、while文の場合、必ず変数に値が入っていることが必要になります。



While文と For文で同じ内容を書いた例:

<?php
$i = 1;

while($i <= 5){
  print '商品'.$i.'を表示します。<br>'."\n";
  $i++;
}
  print '商品は以上です。'."\n";

for ( $j=0; $j<=5; $j++ ){
  print '商品'.$j.'を表示します。<br>'."\n";
}
 print '商品は以上です。'."\n";
?>

1~5の商品が表示されます。


While文の繰り返し処理で2倍する処理:

<?php
$a=2;
$cont=0;

while($cont <6){
  $a *=2;
  print $a."<br>\n";
  $cont++;
}
?>

実行すると、2 4 8 16 32 64 128 が表示されます。