PCゲーマーのWebデザイン備忘録

PCゲーマーのWebデザイン備忘録。東京都内でWEBデザイナーとして働いています。Webデザインやゲームに関することをブログに書いていきます

【PHP】 Foreach文

Foreach文で繰り返し処理

Foreach文は配列の全要素対して繰り返し処理をすることが出来ます。書き方としては以下のようになります。

// 基本形構文
foreach( 配列 as 要素の値を格納する変数 ){
 繰り返したい処理
}

// 拡張形構文
foreach( 配列 as 要素の添字を格納する変数 => 要素の値を格納する変数 ){
 繰り返したい処理
}

基本形を使った繰り返し処理

配列に数字を入れた上で、配列に入れてある値を導き出します。

<?php
$date = array(15,20,35,45,50);

foreach($date as $value){
  print $value.'<br>';
}
?>

配列のインデックスも表示させたい場合は以下のように書きます。

<?php
$date = array(15,20,35,45,50);

foreach ($date as $key => $value){
  print $key .'=>'.$value . '<br>';
}
?>

拡張形で連想配列を繰り返し処理

連想配列を書き、各配列の値を表示させます。

<?php
$present = array('長崎'=>'ちゃんぽん','
名古屋'=>'手羽先',
'沖縄'=>'泡盛');

foreach($present as $value){
  print $value .'<br>';
}
?>

キーの値も表示させます。

<?php
$present = array('長崎'=>'ちゃんぽん','
名古屋'=>'手羽先',
'沖縄'=>'泡盛');

foreach($present as $key=> $value){
  print $key.''.$value.'で有名です。<br>';
}